バルーンの再利用 手軽なヘアアレンジに活用


バルーンをバレッタと髪留めに使用

ワンポイントのヘアアクセサリー

 

写真を見てお分かりの通り、コーム型の髪留めです。

髪をアップにするとき、お団子のアレンジのときに、さすものです。

この髪留めに、三つ編みにしたリサイクルのバルーンを巻きつけてみました。

髪留めは大体、単色で売られてるんですよね。

黒とか、茶とか、紺とか。

アップにしている部分を隠すわけで、普通の髪ピンと同じ存在ですから、目立たないんですね。

でも、目だっていいものだと思います。

三つ編みバルーンは、狭いところにも入り込み、ゴムなので滑り止めにもなり、しっかり巻き付きます。

さらに髪の毛をアップで使うのではなく、前髪を後ろに回すときとか、簡単に横で束ねる時にも使ってほしいと思います。

そこに、色彩が加われば、とてもきれいなものになります。

バルーンアートで花の髪飾り

簡単アレンジ&髪型をアップ

 

着物姿の時に、髪の毛をアップスタイルにすると、落ち着いた女性にみえます。

そんな時に、髪飾りにバルーンアートで、作ったお花はいかがでしょうか?

髪の毛をアップにした、女性の後れ毛は色っぽいですね。

コームやバレッタをお好みのヘアスタイルでおしゃれに使ってくださいね~。

☆バルーンの再利用、あわせてお読みください!

鈴付き手作りストラップ

松ぼっくりのエコ工作

バルーンのエコ工作「夢くらふと認定資格講座」 


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ