夢くらふと協会はバルーンアートでエールを送ります


ゴールデンウイーク期間中の祝日「憲法記念日」

「国民が平和に暮らせるように」と願い憲法を定めた記念日です。

いつもの年ですと、ゴールデンウイークには、家族と旅行やお出かけを楽しんでいました。

しかし今年のGWは、以前のようにいつでもどこにでも外出できる生活から、新型ウイルスの感染を防ぐため、人混みや公共交通機関を避け不要不急の外出をしない生活に切り替わりました。

特に基礎疾患や持病がある方や高齢な方などは感染のリスクを少なくするため、なるべく外には出ず自宅で過ごしているのではないでしょうか。

そして、新型コロナウイルスの影響で健康被害を受けられた方をはじめ、社会生活に影響を受けている皆様に心からお見舞い申し上げます。

さらに、医療現場で頑張っている方や私たちの生活を支えてくださっている方に、感謝申し上げます。

連日報道される、新型コロナウイルスのニュースで気が滅入ったり…。

外出自粛で自宅にこもることで、孤独を感じている方もいらっしゃると思います。

学校も臨時休校が続き、友達に会えなかったり一緒に遊ぶこともできずに、子供達もストレスが溜まっていると思います。

子供達の休校に伴い、家で一緒に過ごす、お父さんやお母さん、ご両親の代わりに子供達の面倒を見ているおじいちゃんやおばあちゃんもいらしゃることでしょう。

そして、休校が延長されたことでご負担が大きいのではないでしょうか。

このような自粛の生活が続くことで、自宅にいる時間が長くなります。

なるべくストレスを溜めずに過ごしていく工夫が必要になってくると思います。

自宅待機だからこそバルーンアートは部屋で簡単にできて、お金もかからないので手軽にはじめられます。

家族とバルーンアートをとうして、お互いのつながりを感じることもあると思います。

小さなお子様からお年寄りまで年齢も関係なく、みんなが楽しめる遊びです。

ゴールデンウイークは、バルーンアートで楽しくお過ごし下さい♪

バルーンのリサイクル夢くらふと協会HP

初心者おすすめ簡単バルーンアート資格

子供が取れるキッズのバルーンアート資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

出張バルーンアート依頼

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

ツイッターで最新情報を購読

登録商標・実用新案登録

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

ラジオ出演 TOKYO FM

動画でバルーンアート資格取得

全米5部門1位の洋書に掲載

人気動画1位 soeasy

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ掲載・提携

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

コラム Latte掲載

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

エニタイムズ掲載


このページのTOPへ