おうちで子供と一緒にハローウィンをバルーンアートで楽しみませんか


家族と一緒にバルーン&ハローウィン

ハローウィーン2015.9.10
子どもとハロウィンリース飾り付け

 

この季節、町を歩くとかぼちゃの飾り付けが目に留まります。

10月31日は「ハロウィン」聖人を記念する祝日のイベント!

収穫を祝い悪霊を追い出すお祭りとして定着してきました。

ハロウィンといえば思い浮かべるのが、魔女やお化けの格好をした子どもたち。

家庭でも毎日の生活のなかにハロウィンを取り入れたりしてみましょう。

キッズバルーンアーティストもママと一緒にバルーンアートでカボチャを作りました。

親子が一緒に楽しむことが、子どもに明日への希望を与えます。

何かに夢中になっている姿を見たり、自分たちと一緒に楽しんでくれるのは、子どもにとってとても嬉しいものです。

「毎日を楽しむこと」や「イベントを楽しみに待つこと」を通じて、子どもは「生きることは楽しい」

子供は「未来が待ち遠しい」と本能的に学んでいきます。

楽しくできるバルーンアートは、ゴールをあなた自身で設定できます。

習い事と学校の学習面での大きな違いは、「ゴールを自分で設定出来る事」です。

「ここまでやりたい」「これが出来るようになりたい」

といった自分で設定したゴールに向かって、努力や創意工夫を重ねられるのが大きなメリットです。

もちろん、バルーンアーティストの先生の指導も欠かせません。

子どもの資格取得でより友達作りの環境を広げることができ、親御さんはお子さんが集団の中で遊ぶ姿から成長を見守ることができますね。

キッズバルーンアーティストになれば、主役はあくまで子どもたち。

課題だけに時間を費やすのではなく、自分から取り組める事にチャレンジするのもひとつの方法です。

学校とは違う世界に、踏み出させてあげましょう。

そうした貴重な時間を子供資格「キッズバルーンアーティスト」を目指しながら、周囲の友だちと一緒に過ごしてみませんか。

 

バルーンアート夢くらふと協会 HP

おすすめ1日でバルーンアート資格取得

キッズ バルーンアーティスト 子供資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

ラジオ出演 TOKYO FM

動画でバルーンアート資格取得

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

コラム Latte掲載

エニタイムズ掲載

TOPPING LABO掲載

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

このページのTOPへ