夢くらふとはバルーンアートをリニューアルしたリサイクル工作


「夢くらふと」とは今までにない全く新しくエコなオリジナル雑貨です。

材料はバルーンアートを作った後に出る廃材です。

バルーンアートで楽しんでもらった後もバルーンの廃材を使って何か出来ないか。

そう悩んで考案した、商標登録したリサイクル工作なのです。

「夢くらふと」と名付けた由来は、夢+クラフト(手芸、工芸、工作)です。

「夢のあるバルーンでつくる」手作り工作という意味を込めています。

発想を変えバルーンアートのリフォーム

カラフルな色彩を持つバルーンでもう一度みんなを笑顔に出来ないだろうかと考え、手芸の分野にバルーンの廃材を活かしてみました。

廃材を再利用する事でゴミ削減にもなり、作品は小さな子供からお年寄りまで作れる簡単なものですから、正に一石二鳥です。

ものを作る喜びや作品ができたときの、バルーンアートをとうして達成感など自信につなげて欲しいと思っています。

一人一人が楽しく夢、感動、癒しなど心豊かな暮らしのお手伝いします。

こうしたバルーンアートや「夢くらふと」を通じて、私たち夢くらふと協会は幅広い方々が集まって笑顔になれる場所を作りたいと思っています。

そして、夢くらふと®のリサイクル工作でエコ活動や社会に役立つアイディアを提供いたします。

誰もがバルーンアートを作ったり触れたりして楽しめる場所。

ワクワクの体験型施設「バルーンランド」をそんな場を会員とともに作る事が、私たち夢くらふと協会の目標です。

バルーンアートをとおして、みんなの笑顔が集まる場所。

笑顔の輪が広がって、もっとたくさんの人たちに笑顔と幸せを届けられるような場所。

バルーンアートでみんなの夢がふくらんで、笑顔がはじける場所にしたい。

夢くらふと協会 HP

Facebook

1日で資格取得バルーンアート認定資格

キッズバルーンアーティストこども資格

【バルーンアート教室】

東京都 新宿区 渋谷区 港区 目黒区 世田谷区 千代田区 品川区 北区 中央区 文京区 板橋区 足立区 豊島区 中野区 杉並区 練馬区 清瀬市 東久留米市 西東京市 東村山市 小平市 稲城市 埼玉県 さいたま市 所沢市 入間市 狭山市 川越市 神奈川県 横浜市


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ