バルーンアート双子の姪っ子と遊ぶテンションが上がる不思議な魅力


帰省して双子の姪っ子とバルーンで遊びました。

バルーンを振り回し遊ぶ、子供のパワーに圧倒されました。

見て、触れて、作って、バルーンアートがときどき割れて「びっくりして」
また、遊ぶの繰り返しでパワー全快ではしゃぎ回る姪っ子たち。

バルーン旅行

子供のようにありのままに生きたい!

以前に読んだ本にこんなことが書いてありました。

それは、赤ん坊のようになること。

赤ちゃんは、決して自分自身を否定したりしません。

そして、他の赤ちゃんと比べることも、
本能のままに生きて慢心になることもありません。

ありのまま無償の愛を与え、親の無償の愛を受け続けます。

今のままでいいということではないが、成長し続けます。

自分自身の長所や短所も全て受け入れ認め、自分自身を一番に愛することは大事です。

ありのままの、成長していきましょう。

バルーン旅行

家庭菜園のいちごを一緒に摘んで、いちご狩り気分

バルーン旅行

よく、公務員の家庭に育った子どもが公務員になったり、
音楽関係の子どもはミュージシャンになったり、
アーティスの家系に育った子はやはり芸術家になることが多いです。

これは、幼いときから親の仕事ぶりを見ている子供は、
そのような仕事をするのは大変なことではないことやその仕事のチャンスがあるからだそうです。

そんな「思い込み」は、その人が育った生活環境によって身についたもの。

このことを知るのが実は、大事なのです。

育った生活環境は、その人に強い影響を与えます。

ここに気がつくと、人格形成に対して、あなた自身が持っているメンタルブロックが外れ前進できます。


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

ラジオ出演 TOKYO FM

動画でバルーンアート資格取得

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

コラム Latte掲載

エニタイムズ掲載

TOPPING LABO掲載

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

このページのTOPへ