バルーンアートかぼちゃとおばけ 風船でハッピーハロウィーン


ハロウィーンを家族で楽しく盛り上がろう!

バルーンアートのオバケとカボチャ♪

 

白い丸い風船に顔を書いた、とっても簡単なおばけのバルーンアートです。

帽子の上に、小さなカボチャをちょこんとのせました!

オバケは膨らましただけなので、お手軽なので是非、お試しくださいね。

ハロウィンの本場アメリカだと、毎年10月31日にハロウィンを盛況にお祝いします。

ハロウィンの発祥は、古代ケルト人と考えられています。

秋の収穫のお祝いや悪魔祓いの儀式という形でおこなわれています。

それから、このアメリカ式が各国に広まったため、ハロウィンはカボチャのイメージになったのだそうです。

オレンジ色のパンプキン!ジャックオランタン

ハロウィーンのかぼちゃがいっぱい~

 

オレンジのカボチャは、一般的に食べるグリーンのカボチャと比べても甘味が少ないため、アメリカであっても食用としては使われないと言われています。

写真などで見ると、子供達がハロウィンの夜に立ち寄ったアメリカ人の自宅には、骸骨の模型が飾られ、白いネットのクモの巣やそばには本物のカボチャのランタンがいっぱい並べられています。

夜だと思っている以上に、リアルでちょっと怖いです。

しかし、アメリカではホラーみたいで怖い程、お菓子をもらいに来た子供達を歓迎してくれていると言ってもいいでしょう。

けれども日本では、ぞっとするようなディスプレイよりもかわいいデザインの方が人気となっています。

『Trick or Treat!』の掛け声と同時に訪れる幼い可愛いコスプレ衣装の子供達。

ハロウィンパーティーで、子供達のお目当ては、もらえるチョコレートなどのお菓子ですね!

お宅に訪れたら『Happy Halloween』と答えてお菓子をあげることが伝統になっています。

にぎやかな歓迎ムードの気持ちも込めて、ドアにきれいなデコレーションをしてみて下さいね。

 

バルーンアート夢くらふと協会 HP

未経験歓迎1日でバルーンアート資格取得

子ども資格 キッズ バルーンアーティスト 


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

ラジオ出演 TOKYO FM

全米5部門1位の洋書に掲載

動画でバルーンアート資格取得

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

コラム Latte掲載

エニタイムズ掲載

トッピングラボ掲載・提携

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

このページのTOPへ