奇跡の子供バルーンドレスを5歳で作るキッズバルーンアーティスト


業界初のバルーンドレス伝説

FB_IMG_1457422471594

みんな能力・才能を持っています

 

夢くらふと協会 キッズバルーンアーティストhinaちゃんは、もうすぐ6歳。

5歳のうちにかわいいピンクのバルーンドレスを作りました。

たくさんのバルーンを膨らますことや結ぶのをママ(バルーンアーティストhiro)が少しお手伝い。

バルーンドレスを編み込む所は、ほとんどヒナちゃんが作りました。

ミラクル、世界初かもしれませんネ!

眠っている才能開花をさせるのであれば、親がけっして自分の”ものさし”で測らないことです。

「才能を開花させる」

 

これは子育てに大切な課題となります。

子供の「何で?」の質問疑問を才能に結びつける事で、個性が発揮され自信となります。

バルーンアートは創意工夫を重ねる事の楽しさを教えます。

作ることで、できた喜び、達成感を得られます。

楽しみながら夢を形にできる、バルーンアート!

私はその子のやる気や強みを引き出すだけ、才能発掘は意外と簡単な事です。

特別な教え方ではありませんが、普通にバルーンアートを作る感じです。

子供や素直な人ほど開花は速い!

自分には才能がないと思っている方は、先入観を捨てることから始めてみてはいかがでしょうか?

お子さんにキッズバルーンアーティスト新たな資格にいかがでしょうか。

お子さんの新たな才能を発見出来るかもしれません。

子ども資格は一人ひとりの個性的を引き出します。

 

夢くらふと協会 HP

気軽にtwitterのフォロー

簡単1日で資格取得バルーンアート認定資格

キッズバルーンアーティスト子ども資格

【出張 バルーンアート教室】

東京都 新宿区 渋谷区 港区 目黒区 世田谷区 千代田区 品川区 北区 中央区 文京区板橋区 豊島区 中野区 杉並区 練馬区 清瀬市 東久留米市 西東京市 東村山市 小平市 埼玉県 さいたま市 所沢市 入間市 狭山市 川越市 神奈川県 横浜市


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ