休日はパパと子供で楽しくバルーンアートで遊ぼう


自由な気持ちでバルーンアートを楽しもう

風船工作でパパと子供の絆が深まります

 

休みの日には子供と公園で遊びたくても、体力が持たずに家でゴロゴロ、なんてことにはなっていませんか?

確かに子供は疲れ知らずで子供の体力に合わせて、外遊びをしていたら大人はすぐに疲れてしまいますよね。

しかし、家の中でどのように子供と遊べばよいのかがわからず、部屋での遊びもマンネリ化していて子供が喜んでくれているのかわからない、なんて悩みも。

そんな時は新しい遊びとして、バルーンアートを取り込んでみませんか?

室内遊びとしてはバルーンアートは最適

バルーンアートはショッピングセンターのイベントなどで見たことがあるかもしれません。

プードルや剣のようにねじって作られた、風船をみたことがあるでしょう。

バルーンアートは一見難しそうに見えますが、初心者でも簡単に作ることができる作品もあります。

子供と一緒に一日の講習を受けることでバルーンアートを基礎から学べて、資格まで取ることができます。

ステップアップしていくと複数のバルーンを組み合わせて花束や傘、人気のキャラクターなど、難しい作品も作ることができるようになります。

バルーンアートの作品には、子供も喜ぶこと間違いなし!

女の子なら花かごや動物、男の子なら車や電車など、子供自身の好きな物を作ってあげるといいかもしれませんね。

オリジナルを作ってあげるのも、子供にとって大切な思い出になるでしょう。

バルーンアートは知育や脳トレにも!

 

手先を動かし、考えながら作品を作るため、頭をフル回転させることになります。

知育にも役に立ちますし、大人にとっては脳トレにもなります。

子供が大人になっても新しいことに臆することなくチャレンジできるようになります!

お休みは、バルーンアートでお子さんとコミュニケーションはいかがでしょうか。

バルーンアート夢くらふと協会 HP

気軽にtwitterのフォロー夢くらふと協会

簡単1日でバルーンアート資格取得

キッズバルーンアーティスト子供資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ