受講生は自分の好きなアート系ビジネスで起業したいと夢プラン


貴女も将来の夢に胸を躍らせてみませんか

バルーンアーティストで望む未来に近づける

 

3月の受講生、神奈川在住の女性は、現在就業中のお仕事にやりがいも感じられず、ノルマや夜勤でとても大変な業務を担っているそうです。

一度その長年勤めたお仕事を辞め、ずっと大好きで心に秘めていた「アート系ビジネスを起業したい」とプランをたてて受講してくださいました。

バルーンアート認定資格講座を受講することで、自らのさらなる未来が広がることが認知されていることをうれしく思います。

元々アート関連のスクールに行ったり興味があり、自分から好きと言える素敵な女性でした。

今回の受講をきっかけに今ある気持ちがより前向きなものと変わり、心も晴れやかに『やりがいを感じれる仕事』を開拓して欲しいですね。

ビジネス起業としてもバルーンアート活動をバックアップしているのは、わたしたち、【夢くらふと協会】です。

将来、新規事業開拓したいと模索している方のお力になります!

年代問わず、大人気のバルーンアートを活かせる活動場所は無数にありますので、協会が持っているノウハウも使って、より輝かしいあなたを手に入れましょう!

当協会のバルーンアーティストは、いろいろな個性を持った方が所属しておりますが、その個性を最大限にいかし自信を持ち、世に出ていくことを大きな目的としております。

華やかな世界に思われるようですが、バルーンアーティストになって人前に出る緊張感、プレッシャーに押しつぶされそうになることもあると思います。

また、小さなキッズバルーンアーティストはご家族に見守られ健やかに生活し、たくさんの体験は子ども達にとって確実にたくましさを身につけことができます。

また、さまざまな社会経験が明朗快活な性格の土台作りになります。

バルーンアートの練習や数々の努力の積み重ねと同時に忍耐力もついていきます。

それらが人格形成に役立ち自信がうまれ多くの社会経験をすることが、何よりの財産になると思います。

夢くらふと協会はこれからもバルーンアーティストどうしで、共創していくことをお約束いたします。

短期一日(六時間)バルーンアート認定資格講座

子供の資格(三時間)キッズバルーンアーティスト

お孫さんと一緒にバルーンアート資格取得


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

以前に【組紐製作補助具】実用新案登録しました。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ