お盆に久しぶりに会う孫とバルーンアートで交流


バルーンは色も鮮やかで見栄えが良くなります♪

お孫さんと会えた時は会話をたのしみたい!

 

もうすぐお盆ですね!

皆さんは帰省して、おじいちゃん、おばあちゃんと過ごしますか?

久しぶりに親戚と会うので、手作りのバルーン花束を贈ります♪

花のバルーンアートは簡単に作れますが、たくさん作って花束のようにすると、ボリュームもあってキュートです。

祖父母はいつだって、孫の成長を見守り、大切に思っています。

普段なかなか会えない分、会えた時はたくさん話をしたいですよね!

子供は、多くの愛情を与えられるほど、感情豊かに育っていくもの。

愛情をこめて、孫と接してみてください。

そうすることで、人としての常識や優しさが身に付いていきます。

これから先の未来を見据えると、まさしく子供はみんなの「宝」です。

さあ、お盆休みは、お孫さんとどんな遊びをしましょうか?

孫はゲームばかり、祖父母はテレビを見てばかり…。

こんな状況では、会話のきっかけもつかめないですし、せっかくの機会を台無しにしています。

本当は、孫を連れて遠くに出かけたい。

でも、体力的に子供と遊んで過ごすのは難しい…。

そう悩んでいる方にこそ、バルーンアートがオススメです!

「難しそうだな…。」そんな風に諦めないでください!

バルーンアートは誰でも楽しく、始められることができるのです♪

現在は核家族化が進み、お孫さんとは一緒に暮らしていない方も多いと思います。

時々会ってもどんな遊びが良いのか?と悩まれることでしょう。

バルーンアートなら、孫と一緒に会話しながら作ることもできます!

自分がバルーンアートを孫に教えても良いですし、孫に、可愛いバルーンアートを作ってプレゼントしても良いですね♪

大切な孫とのコミュニケーションに、ぜひバルーンアートを覚えてみてはいかがでしょうか!?

 

バルーンアート夢くらふと協会 HP

おすすめ簡単1日でバルーンアート資格

キッズバルーンアーティスト 子ども資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ