職場で披露すれば園児の笑顔があふれる大阪の保育士さんの感想


保育園や幼稚園は、年間の行事がとても多いですよね。

年はじめのお正月、ひな祭り、七夕、子どもたちのお誕生日会、そしてクリスマス…。

毎回イベントの企画をする保育士さんもひと苦労です。

今月、バルーンアート資格講座の受講者は、保育園児や乳児など小さな子供向けに行事を予定している方々です。

大阪の保育士さんの感想

丁寧なご指導ありがとうございました。

難しいものもあったけど、できた時の達成感が心地よかったです。

集中して取り組め、楽しかったです。

友だちに作ってあげると喜んでくれました。

職場でも披露したいと思います!!

そうやってできた作品は、感動ややりがいにつながるでしょう。

小さな集まりでしたら、保育士さんや先生方がバルーンアート資格講座などで、バルーンアートを勉強して対応することができるでしょう。

また、仕事をしている方など、実務の伴う資格は、ハードルが高くやはり日数や時間がとられることもあります。

そんな状況では資格取得するだけでも、なかなか時間を作ることができません。

しかし、短期一日で完結する資格講座でしたら、観光もかねて受講することもできます。

バルーンアートとは、その名の通り風船で作るアートのこと。

普段の生活ではあまり聞いたことがないかもしれませんが、

風船で犬やうさぎといった動物をはじめ、花束などを作ることもできるアートです。

見ても楽しいバルーンアートですが、子どもの知育につなげることもできます!

頭の中でどんなバルーンアートにするか「考える力」、作品を作るために「努力する力」、割れるかもしれないけどと、「思い切る力」、こうすれば良いんだ!と「ひらめく力」周りの方と協力する力など養われます。

遊びとしてのイメージもあるバルーンアートですが、触れることで学べることもたくさんあります。

最近は、小学校や保育園などの催し物として「バルーンアート」を取り入れるところが増えてきているのです。
 
六時間で資格取得バルーンアート認定資格
 
子ども資格キッズバルーンアーティスト


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ