30代女性バルーンアート認定資格講座の感想 



9月にバルーンアート資格講座を受講された30代の女性の感想。

本日はありがとうございました。


すごく楽しく学べて、時間がたつのがとても早かったです。

大人になって学ぶ機会が少なく、かなり貴重で楽しい一日となりました。

これから職場に遊びに来る子供たちに喜んで貰えるように頑張ります。

また、もし御仕事の機会が有りましたら、よろしくお願いします。

ありがとうございます、感謝致します。

指先をたくさん使って作品をつくるバルーンアートは、気分転換を図ることや脳トレーニングになります。

さらに、自分が講師となって職場のレクリエーションの一環として、同僚と一緒にバルーンアートを作ることもオススメです。

作った作品は職場のオブジェとして飾ることもできるので、長く楽しむことができます。

訪れた子供達に喜んでもらい、自宅に持ち帰って家族と共に楽しむこともできます。

このように、幅広い分野で活用する事ができるのです!

またいろいろな経験を積むことによって、自分に合った働き方を選んでいくこともできます。

イベントの演出やバルーンアート教室の講師ではなく、バルーンアーティストを育てるための指導者として活躍していきたいと思う方は、その道を選ぶこともできます。

仕事の喜びを通して人生を豊かにし、あなたの価値観や視野も広がってきます。

バルーンアートの技術が身に付けば、職場や地域の活動に参加することもできます。

このようにバルーンアーティストという職業は、誰かを喜ばせたい!って思っている人にとって、とてもいい仕事です。

さらに、バルーンアートでつかった風船は、色とりどりの輪ゴムを作ることもできるのです。

自分の手で作って、リサイクルする。

最初から最後まで、ものづくりの楽しさをぜひ感じてみてください!

資格講座ではバルーンアートの実践からリサイクル方法までを経験していただいています。

新宿で定期開催している一日バルーンアーティストになれる資格講座で教えています。

次回の開催日は2019年10月5日(土)・11月9日(土)・12月14日(土)

 
六時間で資格取得バルーンアート認定資格
 
子ども資格キッズバルーンアーティスト
 
バルーンアート出張サービス夢くらふと協会


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ