バルーンリリースの方法とゴム風船の注意点


バルーンリリースは、結婚式などで人気のイベントです。

風船飛ばしも花の種子を入れた、バルーンを大空に飛ばすセレモニーもあります。

皆さんがリリースした種が、どこかで花開き世界を彩ることでしょう。

<バルーンリリースの注意点>

1:ヘリウムガスを使う

ヘリウムガスは有害性がない気体です。

不燃性、無色無臭。

ただし、直接吸うと酸欠になりやすいので気を付けましょう。

また、ヘリウムガスの容器自体が重いですし、圧力も高いので注意して下さい。

「水素の方が軽いから水素ガスを使えば良いんじゃない?」と感じるかもしれませんが、水素ガスは危険なので使ってはなりません。

2:ゴムバルーンだけを使う

ラテックス素材のゴムバルーンを使ってください。

例えばフィルムバルーンなど、土に還らないバルーンを用いてはなりません。

3:留め具、持ち手などにも注意

バルーンの留め具、持ち手に関しても自然に還る素材を使いましょう。

持ち手についてですが、輪ゴム、紙ひも、木綿の糸などを使用することをおすすめします。

留め具については、なくても風船の口を縛ることは簡単にできます。

プラスチック製の留め具などを使ってはいけません。

4:ゴムバルーンは1つずつ飛ばす

ゴム風船は必ず1個1個バラバラの状態にして飛ばしてください。

複数個を束ねて飛ばすのはNGです。

5:気候に注意

風が強かったり雨が降っていたりするときにはバルーンを飛ばしてはいけません。

6:電線に気を付ける

感電の恐れがあるので注意してリリースしましょう。

いかがでしたでしょうか。

基本的には、そこまで難しいことはないと思います。

まとめると

・ヘリウムガスが必須

・環境保護に最大限配慮して行う

・天候、周辺の環境(電線など)に注意して楽しむ

などといったところでしょうか。

バルーンアート教室とイベント

〇バルーンアート出演依頼はお問い合わせください。

出張バルーンアート教室 講師派遣

出張バルーンアートショー 出演

実演配布バルーンアートプレゼント

【出張バルーンアート教室】
東京都 品川区 渋谷区 新宿区 港区 杉並区 墨田区 目黒区 世田谷区 台東区 立川市 多摩市 中央区 調布市 千代田区 豊島区 中野区 西東京市 練馬区 八王子市 東久留米市 東村山市 日野市 府中市 福生市 文京区 三鷹市 武蔵野市 埼玉県 所沢 狭山 入間 川越


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

以前に【組紐製作補助具】実用新案登録しました。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ