CM出演したバルーンアーティストみらい資格取得して1年後の感想


好運にも立て続けにテレビ出演

「バルーンアーティスト未来」1年を振り返っての感想。

2018年の12月に資格を取りまして、一年経ちました。

初めは、バルーンアート作れたらいいな~と、本当に気軽な気持ちで受講しました。

受講したあとは、会員の皆様の作品をみて、ただただすごいな~と思い、私もいろいろ作れるようになりたい!と、
ポジティブな気持ちでバルーンアートと向き合う事ができました。

資格を取得してから、ショーのお仕事を頂いたり、バルーンアート教室の講師をやらせて頂いたり、沢山の事に挑戦させて頂きました。

初めての事で、不安もありましたが、その都度先生がご指導くださり、こういったサポート体制があるのが、夢くらふと協会のいいところだと思います。

この一年でバルーンの可能性は無限大だと改めて思ったのと、いろいろな方向性があり、どの道に進むのかも人それぞれだということも分かりました。

こつこつと続けていると、運良くメディアのお仕事のお声もかけて頂き、バルーンアーテイストとして、CM出演する事もできました。

チャンスは、ふとした時にやってくるものですね。

これからも、バルーンアートを楽しみながら、勇気や希望を与えられるアーティストになりたいです。

このバルーンアート講座は6時間ですが、講師はプロなので、初めての方でも安心して取り組むことができます。

バルーンアーティストの資格講座では、個別に活動方法もお伝えいたします。

バルーンアート講義の後は、イベントの舞台やタイミング&運が良ければテレビ、ラジオなどメディアの出演もできますよ。

結婚式はもちろん、知人との宴会や懇親会、幅広い場で製作を行うことができます。

バルーンアーティストになれば、短時間でも前向きな姿勢で取り組めば、しっかり働くことができます。

未経験者も大歓迎!

6時間の講座なら、毎日忙しい…、なんて方でも受講しやすいですよね♪

バルーンのリサイクル夢くらふと協会HP

初心者おすすめ簡単バルーンアート資格

キッズ向け子どもバルーンアート資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ