バルーンアートむらさきとピンクの二つの星は帽子や装飾にピッタリ


バルーンアート星

つば広の帽子(カプリーヌ)風でも使えます。

バルーン旅行

風船の膨らませ方に関して

バルーンアートのために風船を買うのであれば、一緒に「手動ポンプ」も買った方がいいと思います。

ポンプがあると風船を簡単に膨らませることができますからね。

そして、手動ポンプにも実は2種あります。

1:シングルアクション式

メリット:1回で入る空気の量が決まっています。

デメリット:風船はポンプを押したときにだけ膨らみます。

そのため、ちゃんと膨らむまでに少し時間がかかります。

2:ダブルアクション式

メリット:風船がポンプを押した折にも引いた折にも膨らみます。

そのため、膨らむまでがシングルアクション式よりもスムーズです。

デメリット:1回で入る空気の量が不揃いです。

そのため「あともう少しだけ膨らませたい」といった感じの調整がしにくいですね。

3:血圧計のような方式(小さめの空気ポンプ)

メリット:特にないと思います……

デメリット:血圧計のように握ることで風船を膨らせますのでしんどいです……。

バルーンそのものはそれなりの値段のものを買った方がやはり良いと思いますが、手動ポンプに関しては、それほどこだわらなくても大丈夫です。

ビギナーには、とりあえず百均でダブルアクション式(膨らませやすいですからね)を買うことをおすすめします。

バルーンアート教室とイベント

バルーンアート出演依頼はお問い合わせください。

出張バルーンアート教室 講師派遣

出張バルーンアートショー 出演

Facebook

ツイッター気軽にフォロー

【出張バルーンアート教室】
東京都 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区目黒区 墨田区 世田谷区 台東区 立川市 多摩市 中央区 調布市 千代田区 豊島区中野区 西東京市 練馬区 八王子市 東久留米市 東村山市 日野市 府中市 福生市 文京区 三鷹市 港区 武蔵野市 埼玉県 さいたま市 所沢市 入間市 狭山市 川越市


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ