うさぎのバルーンアートのぷちプレゼント ラッピングして手土産に最適


子供たちの誕生日に、ぷちプレゼントとして、うさぎのバルーンアートを作りました。

ミニサイズのバルーンアートを作り、ラッピングして「チョットした手土産」

子供たちって、小さいうちは大人が与えたおもちゃで十分満足してくれますが、成長するにつれて「あれが欲しい、これが良い」などとさまざまなプレゼントのリクエストが出てきますよね。

大人も化粧品、服やバックを買うときに流行を気にするように、子どもも周りのみんなが持っているものが欲しくなります。

キリがないので、もちろんすべてのワガママに応える必要はないと思います。

そんな、今どきの子供の誕生日に気取らないサプライズプレゼント~

きっと喜んでもらえるはず♪

最近では、幼児教育として数多くの『キッズ教室』があります。

まず子供が友達作りを行える、第一の教室として思い浮かぶのは、幼稚園や保育園ではないでしょうか。

他に “子供向け教室” の代表といえば、『体操クラブ』『英会話スクール』などがそうですね。

幼児教室に通わせてあげると言うことは、友達を作るということや明るく社交的な性格を育むためにはとても大切なことです。

バルーンアートは、家族全員そろって、すんなりトライできるので、お姉ちゃん、お兄ちゃんと一緒にチャレンジできます!

さらにバルーンアートは、知育教育としても優れています。

頭の中で考えたバルーンアートをイメージしながら、目の前の空間に作り上げていく工程は、頭の体操にもなりますし、豊かな創造力も培ってくれます。

また色鮮やかな様々なバルーンは、視覚も刺激して、クリエイティブな発想を生み出します。

新しい視点で美的感覚を身につけることで、物事をより柔軟に考えられるようになります。

自らの手で、ワクワクするようなバルーンアートを作ってみませんか?

保育士さんにおすすめ簡単バルーンアート資格

子供が取れる資格 キッズバルーンアート

バルーンのエコ工作:夢くらふと資格 


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ