婚活パーティーで会話のきっかけにできるバルーンアートはおすすめ


異性とのコミュニケーションは大切

バルーンアート×婚活パーティー

 

最近は、生涯独身を貫く人が男女問わず増えてきているようです。

その理由としては、まずは「様々な価値観が生まれてきたこと」にあります。

「結婚しないで自分の人生を全うする」という考え方を抱く人が増えてきているそうです。

それから「不景気」。現在はただ就職するだけでなく、就職した上である程度昇給しないと、結婚しにくいと感じる人が多くなってきているようです。

さらには「キャリアウーマンが多くなってきた」という事もあるでしょう。

結婚することよりも仕事を大事にしたい、ということですね。

まあ、それはそれとして……。

やっぱり「本音を言うと」

「できれば好きな人と結婚したい」という人も少なくないのではないでしょうか。

そして、結婚相談所を使ったり、婚活パーティーに出ていたりするのに、良いめぐり逢いが全然ないと嘆いている人も多いはずです。

そのような人に推奨したいのが、バルーンアートです。

当然、結婚を目的とするのであれば、男女が集まるスクールに通ったり、団体に加入したりするのが大事ですよ。

バルーンアートの良いところの一つに「会話のきっかけになる」ということがあります。

口下手な方であっても、モノづくりにおいて何かを教えたり教わったりするのであれば、異性に無理なく話し掛けることができるはずです。

また、バルーンアートは全員が取り組みますから、「私(僕)だけ存在感がない……」といった状態に陥ることがほぼありません。

ですから、バルーンアートを始めてみてはいかがでしょうか。

もしかしたら、婚活そっちのけで意外とハマってしまうかもしれませんけど♪

夢くらふと協会 HP

Facebook

1日で資格取得バルーンアート認定資格

キッズ バルーンアーティスト子供資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

ラジオ出演 TOKYO FM

動画でバルーンアート資格取得

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

コラム Latte掲載

エニタイムズ掲載

TOPPING LABO掲載

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

このページのTOPへ