キッズバルーンアーティスト 「動画」リボン作り


5歳だけどバルーンアートは大人顔負け!


 

親子で成長できる一石二鳥のバルーンアートの仕事

 

5歳のキッズバルーンアーティストは、リボン作りが大好きです。

バルーンアートでリボンを作る時は、バルーンの空気の圧力がパンパン状態で、ひねる時にはコツや力が必要です。

バルーンアートを作る、手さばきはプロ顔負けです♪

風船をアレンジして、想像もつかないものを生み出せるバルーンアートは、子供のクリエイティブな可能性を羽ばたかせるチャンスがおおいにあります。

塾ですれ違いのわが子との時間を大切にしたいからバルーンアートをする親子もいます。

お子様と一緒に、場所を問わずに簡単にバルーンアート『check it out!』

また、再利用可能なバルーンアートで、子供の頃からリサイクルの対処方法が身に付きます。

キッズバルーンアーティスト(子ども資格取得)になって、たくさんの人に笑顔になってもらうことで、子供自身も元気になれますし色々な人と交流することが可能。

また、バルーンアーティストとして活躍することで、価値観や世界が広がったという人が私の周りにたくさんいます。

子供の将来にとって、社交的で明るい大人に育ててあげられるのではないでしょうか。

バルーンのリサイクル夢くらふと協会

ママと資格取得3歳から3時間のバルーンアート講座

忙しい方におすすめ簡単取得バルーンアート講座


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ