お盆休みで帰省のお孫さんと自宅でどんな遊びをするか悩んでいませんか


祖母に手土産&サプライズギフト

バルーンの花束&キャラクタープレゼント

 

おばあちゃんに手作りのお土産はいかがでしょうか。

お花は比較的簡単に作れますが、複数個まとめるとボリュームもあって素敵ですね。

キャラクターは、とっても大きなサイズのバルーンアート!!

祖父母が楽しみにしていることの一つに「孫の成長」

最近ではお正月のお年玉ならぬ、お盆に“お盆玉”というものも流行っています。

成人したお孫さんが帰省する際の交通費(新幹線や飛行機)として渡される方もいらっしゃるようです。

おじいちゃん・おばあちゃんにとってはいくつになっても、孫は孫。

お盆休みを利用して帰省した際には一緒にたくさんの会話をして、
普段ゆっくりと会えない分の愛情を注ぎましょう。

たくさんの愛情を与えられた子どもほど、感情豊かな魅力的な人に育ちます。

「おじいちゃんっ子」「おばあちゃんっ子」という言葉が今もあるくらいですから、幼少期に大切にしてもらったことは子どもの財産になります。

将来的には年代問わず会話できることでコミュニケーション力向上に繋がり、人間関係を上手に円滑に過ごせるようになる可能性を秘めています。

子どもは『将来は国を動かす・国の宝』です。

お盆休暇の間は、お孫さんとどんな遊びをしますか?

ゲームばかりの孫は、会話のきっかけがつかめずに、貴重な時間もテレビを見て過ごすばかり。

祖父母にとって、孫とのおでかけは、楽しいことはわかりきったことです。

ですが、遊びざかりではしゃぎまわる、子どもたちの体力にはついていけない。

遊園地やテーマパークでの遊びは、例年の猛暑もあり、熱中症にも不安でしょう。

そんなお悩みには、室内遊びとしても楽しめるバルーンアートが解決します!

初心者・高齢者でもできるバルーンアート!

 

「もうシニアと呼ばれる年齢層になってしまったし・・・」
と諦めないでください。

核家族化が進み、お孫さんと毎日は一緒に、暮らしていないご家庭が多いと思います。

さらには年齢差が大きく開きがあるので、どんな遊びが喜ぶのか?と頭を悩まされる方も多いでしょう。

そんな時にバルーンアートをお孫さんといかがでしょうか?

小さな子どもでもスタートできるので、お孫さんと一緒に楽しめます。

バルーンアート夢くらふと協会 HP

1日でバルーンアーティスト資格取得

子ども資格 キッズ バルーンアーティスト


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

ラジオ出演 TOKYO FM

動画でバルーンアート資格取得

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

コラム Latte掲載

エニタイムズ掲載

TOPPING LABO掲載

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

このページのTOPへ