介護レクリエーションはバルーンアートで心を開いてお話が弾みます


介護施設の行事はバルーンアートで楽しく~


介護士のプレゼンテーションスキル向上

 

毎日、介護施設でお年寄りのお世話をしたり、レクリエーションを考えたりと大忙しの介護士のみなさん、お疲れ様です。

夢くらふと協会代表の木島は、今はバルーンアートをしていますが、以前に、介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)の資格取得をし介護の仕事を経験しました。

お年寄りのお世話や健康状態を把握して、食事のお手伝いをしてと日々の苦労もあり大変だと思います。

その上、介護施設(デイサービス)、老人ホームでは、レクリエーションや季節の行事も考えなくてはなりません。

一度やったレクリエーションでは、介護施設などの、入居者の方々から、「それ前にも見たよ」なんて声が上がるかも知れません。

とはいえ、介護サービスの中で毎回違う出し物を考え出すのも大変です。

何か変化に富んだ、老人ホーム入居者の興味を惹くようなレクリエーションはないものか…。

そんな時は「バルーンアート」をオススメします。

空気入れ(ポンプ)とバルーンさえあれば、
様々な形のものを作れる、バルーンアートなら
バリエーションに富んだ、レクリエーションになります。

お雛様や鯉のぼり、七夕飾りまで季節の行事が盛り上がる。

自由自在にバルーンが変身します

 

はじめてのバルーンアート体験で脳が活性化

 

くるっと!風船をひねることで、手先を使うので、リハビリにもなります。

指は第二の脳と言われて、認知症予防に最適です!

介護施設の利用者も、童心にかえり夢中になって作り、バルーンアートができると、皆さん笑顔になり会話も弾みますよ。

高齢者のやる気次第で、簡単に作る事ができるバルーンアートです。

最初は簡単なものから始めて、次第にステップアップすれば、ケアハウス利用者の興味を失うことはありません。

バルーンアーティストになれば介護施設の内外で、バルーンアートを使ったパフォーマンスを披露する事が出来ます。

たった1日6時間で、バルーンアーティストになれる資格講座もありますよ。

バルーンアートは子供からお年寄りまで幅広い世代にウケるパフォーマンスですから将来必ず役に立ちます。

福祉施設の行事、地域のお年寄りを招いてのお祭りなど、ご自身の一生のスキルとして、バルーンアートを始めてみませんか。

夢くらふと協会 HP

Facebook

一日で資格取得バルーンアート認定資格

子供のバルーンアーティスト認定資格

【バルーンアート教室】

東京都 新宿区 渋谷区 港区 目黒区 世田谷区 千代田区 品川区 北区 中央区 文京区 板橋区 足立区 豊島区 中野区 杉並区 練馬区 清瀬市 東久留米市 西東京市 東村山市 小平市 埼玉県 さいたま市 所沢市 入間市 狭山市 川越市 神奈川県 横浜市


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ