バルーンアート再利用 ねじねじワイヤーと針金ハンガーをアレンジ


ねじねじワイヤーに変身

 

便利なゴムの結束バンド

 

バルーンアートの廃材を3本三つ編みにして、ゴムの中にワイヤーを入れて作ってみました。

ネジネジ、ねじ曲がる。

とっても便利な、ゴムの結束バンドができました。

滑りやすいものを束ねる時、ゴムとワイヤーの力で滑り止め効果があります。

家中に、この世で一つだけの、風船リサイクル品がどんどんたまっていきます。

さてさて、あなたは、どんな使い方したいですか。

針金ハンガリーもアレンジしてみよう

ビニール傘の目印に活用

 

間違えやすい、ビニール傘のワンポイントにも使えます!

さらに、お宅のハンガーで、クリーニング屋さんからきた、細い針金のハンガリーはありませんか?

使えないことはないですが、ワイシャツだと滑りやすいのが難点です。

だったら、ゴムで巻き巻きしてみよう。

バルーンのリサイクル「針金ハンガー」です。

基本としては、3本を三つ編みにしたロングゴムの同色を、何本か用意します。

それで、ハンガーを巻いていきます。

掛けるところの先端は、時に鋭利に突き刺さりますから、ゴムで優しく包み込みます。

全体をラテックスで巻かれたハンガーは、つるつるした素材の洋服も落ちにくくなります。

ホームセンターに似たような商品もありますが、セレクトショップなら、1000円以上のお値段が付くはずです。

お値段のことを考えなくっても、この世にあなただけの素敵なハンガーになります。

巻いてる時間も集中できて、ストレス解消になります。

そして、いろいろな使用法などアイディア募集中です。

長い風船をリサイクルしてゴミ削減!

みんなでバルーンアートの廃材でエコ活動しましょう。

□バルーン再利用の記事、あわせてお読みください。

丈夫で長持なカラフル輪ゴム

アームバンド・シューズバンドの活用

帽子止めクリップに使用


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ