バルーンアート再利用 シューズバンドとアームバンド


細長い風船を再利用

 

突然ですが「女性の方でパンプスがパカパカする!」

そのような経験はないでしょうか?

服の色に合わせて、いつもと違うパンプスを履いて出かけたのですが...。

なぜか「靴がパカパカして歩きにくく、階段などでは脱げてしまう」

出先で「本当に困りますね」

そんな時に使うと、重宝するのがゴムのシューズバンドです。

長い風船をリサイクルして、三つ編みにしました。

バルーンアートの廃材を再利用して作ったシューズバンドです。

大きめパンプスがパカパカしない、浮足防止になります。

靴がゆるんで脱げやすい時はコレを使います。

さらに雨の日や雪の日など床が滑りやすくなりますが、シューズの滑り止めにも活用できます。

ゴムが汚れてもサッと水洗いして何度でも使用が可能です。

またリサイクルなので迷わず使い捨てもできます。

腕つけるアームバンドにも使用

DSCF0040

キッチンで洗い物をする時に便利なアイテム!

ワイシャツの長い袖をまくり上げても、すぐに袖口が落ちてくる場合に、裄丈を合わせ留めることができるのがアームバンドです。

三つ編みゴムが2つで、アームバンドになります。

輪ゴムより丈夫で長持ち、水に強く、滑り止めにできます。

バルーンを再利用した物で簡単に作れて実用的

 

他の活用法も紹介します!

・旅行の時のコンパクト収納

衣服を丸めてゴムでまとめる。

かさばる服もまとめてゴムで結べば、コンパクトに収納できます。

出張や旅行の時にも活用できますよ。

・衣服についたペットの毛を落とす

手先にゴムをいくつか巻き、スーツなど衣服に付いたペットの毛や髪の毛をはらい落とすのに使用します。

・ハンガーの滑り止め

ゴムをハンガーにつけて滑り止めにすれば、シャツなどが落ちることもありません。

「三つ編みのゴム!欲しい~」と主婦には人気があります。

リサイクル品なので、使い捨ても気兼ねなくできる所がいいみたいです。

バルーンアートでみんなでエコ活動しましょう!

ぜひ、お試しください。

☆バルーン再利用の記事、あわせてお読みください。

丈夫で長持なカラフル輪ゴム

帽子止めクリップ

バルーンをまとめる結束ひも


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ