バルーンアート雪だるま 子供の可能性をドンドンと広げる育て方


子供の才能発見や開花は親の役割?

FB_IMG_1444293314400

才能は個性ととらえた教育が必要

 

お子さんの為に「何かおけいこを」と、検討中の親御様方もおられることと思います。

たくさんのおけいこがある中より、未来の子どもたちの役立つものを選択したいですね。

「嫌がることをやらせても、実際に身につかない」

「おけいこに無理に行かなくてもいい」

子供の気持ちをよく理解している親になるのは大切。

子供自身が夢中になるような事を見つけ導いてくださいね。

親の果たせなかった夢を子供に託さない、子供は別の人格です。

キッズバルーンアーティストはバルーンアートが大好き!

このようにバルーンアートを子ども自身が興味を持ち好きなことをやり、能力を発揮できているのは自分の努力より、親の育て方がうまかったといえるでしょう。

子供を裏で支え、パワーになってくれて、上達を促してくれた親のサポートがうまかったからだといえます。

子供の良い点をぐんぐん伸ばしてあげるには、気の済むまでバルーンアートをやりなさい」と言ったらいいと思います。

子供でも得意や不得意、また、長所と短所を持っていますね。

得意を人一倍、ぐんぐん突き詰めていった成果、バルーンアートが得意になったと思います。

親が教育的環境を与えておくことも大事ですね。

子供が一人で歩いて育っていくのを親として、時には後ろから温かく見守りましょう。

見守ることは最大の教育とも言われています。

もしかするとあなたの子どもは将来『天才児』と呼ばれる日がくるかもしれません。

細長いバルーンのリサイクル夢くらふと協会

三歳から三時間で取れるバルーンアートの子供資格

育休中でも6時間でバルーンアート資格取得可能

おばあちゃん、おじいちゃんと一緒に3時間で資格取得

【出張 バルーンアート教室】
東京都 渋谷 新宿 池袋 銀座 板橋 大山 志村坂上 下赤塚 高島平 地下鉄成増 東武練馬 ときわ台 中板橋 成増 西台 西高島平 蓮根 本蓮沼 中野 西武新宿 埼玉県 大宮 所沢 狭山 入間 川越 飯能


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

以前に【組紐製作補助具】実用新案登録しました。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ