青森県の介護施設で室内娯楽の活用バルーンアート資格講座受講


バルーンアートは高齢者向け遊技におすすめ


手作り風船でアクティビティ&頭の体操

 

今月の受講者は、青森県から東京観光もかねて、バルーンアート講座を受講されました。

介護施設で働いているので、利用者のお世話や食事のお手伝いをしながら、行事も考えなくてはなりません。

やはり、インドア遊びのレクリエーションは、毎回同じでは飽きてしまいます。

面白味があって、喜怒哀楽を感じる楽しい、工作やゲームの出し物を考え出すのも大変です。

アイディアに富んだ「手軽なバルーンアート」は高齢者にきっと昔遊びで興味を惹いて打って付けです。

指先の動きがにぶり、くるくると捻じる事ができない高齢者は、風船バレーや風船テニスなど活用できます。

その方の体の状態にあわせて、できるのがバルーンの特徴です。

夢くらふと協会での受講を選択された方は、連休を利用して私用ある日の前後に予定をあわせ、資格取得を目指す方が多いようです。

そうすれば、遠方からでも旅行の宿泊費もおさえる事ができます。

あなた自身のスキルアップも可能な、充実できる旅行ではないでしょうか。

未経験者の受講生でも時に雑談を交えながら、何度でも繰り返し教えます。

少人数制で個別指導のアドバイスもありますので、6時間でで出来るようになるので安心してください。

活動している当協会キッズバルーンアーティスト(子ども資格)パフォーマンスショーのステージやバルーンアートの先生として、しっかり仕事もしています。

地方でも活動可能なライフプランにあった、具体的なアプローチ法を見出しノウハウを伝授します。

来月は30年8月11日(土)でお盆前に開催します。

たったの1日あればバルーンアート資格可能なので、東京観光を兼ねて挑戦してみてはいかがでしょうか!

バルーンアート夢くらふと協会

ママと一緒に3時間バルーンアートの子ども資格

介護福祉士におすすめ6時間でバルーンアート資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

ラジオ出演 TOKYO FM

動画でバルーンアート資格取得

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

コラム Latte掲載

エニタイムズ掲載

TOPPING LABO掲載

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

このページのTOPへ