天然のゴム ラテックス素材のごむ風船は土に還ります


完全天然原料のラテックスは、湿気や日光の影響で分解されます。

そのため、外気に晒された瞬間に分解がスタートしてしまいます。

その「分解のサイン」として最初に目視できるのは、色の変化であり、その原因は酸化です。

さて、日光に触れると分解が起きるわけですが、実際には暗い所に風船があったとしても微生物の力で分解は進みます。

同一条件の環境に「樫の落ち葉」と「ラテックス素材の風船」とがあった際、分解スピードはほぼ一緒になるという研究データも存在しています。

つまり、ゴム風船は、ガラス、金属、プラスチック等よりも、非常にエコなものなのです。

そういった観点で見れば、人類が発明したものの中ではかなりレアなものであると言えるでしょう。

ところで、最近「熱帯雨林を守り、地球の生態系をキープしよう」という声が大きくなっています。

そして、その熱帯雨林を構成する大切な植物の一種として、ゴムの木があります。

しかし、ラテックスはゴムの木の「皮」から収集するわけですから、木そのものを切り倒してしまうわけではありません。

ですから、ラテックス製のアイテム(ゴム手袋、風船等)がもっと盛んに用いられるようになれば、ゴムの価値がアップして闇雲に切り倒される事例が減るのです。

ちなみに、メアリ・エレナ・アレクレゥテ氏(ブラジル)は、ブラジル北部で蔑ろにされ切り倒され続けてきたゴムの木の価値を多くの人々に伝えて「天然素材の『使い続けられるように工夫』した上での使用」を可能とさせ、それによって世界自然保護基金(WWF)されています。

自然と人類が共に生きるために重んじるべきものの一つにゴムの木があると言えます。

みなさんがゴム風船で遊び楽しむと、巡り巡って生産国の方々の暮らし、そして地球の環境や生態系を守ることに繋がるのです。
バルーンアート教室とイベント

バルーンアート出演依頼はお問い合わせください。

出張バルーンアート教室 講師派遣

出張バルーンアートショー 出演

実演配布バルーンアートプレゼント

お問い合わせ

【出張バルーンアート教室】

埼玉県 さいたま市 入間市 朝霞市 志木市 和光市 新座市 桶川市 久喜市 北本市 八潮市 富士見市 三郷市 蓮田市 坂戸市 幸手市 鶴ヶ島市 日高市 吉川市 ふじみ野市 白岡市 北足立郡 伊奈町 入間郡 三芳町 呂山町 越生町


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ