バルーンでママの笑顔と子供とのコミュニケーションつなぐ


お母さんも目の前のお子さんを笑顔にしたい~

幸せママはバルーンでコミュニケーション上手

 

育児と仕事を両立しているママは慌ただしい毎日。

「子供のために」と気を張って、子育てを頑張りすぎていませんか?

「子育てに正解はありません」

お子様が小さいうちというのは、特に「お母様の自由な時間」を作るのが大変難しい時期です。

また、子供の頃の経験は、これからの人生において、とても大切になってきますからね。

だからこそ、子供の頃に様々な経験をさせてあげたいですね。

子供に沢山のサイエンストイ買い与えるよりも...

風船を差し出して本人の好きなバルーンアートを作りながら、脳を動かすほうが面白くてシンプル!

家族で楽しみながら脳をトレーニングすることが可能ですね。

そこが、バルーンアートの優れた点だと思います。

それぞれで、想定して作品作りをするのは、創作意欲が刺激されると言えます。

優しく見守ってあげたり、個性を伸ばすためアイディア提供をすることが大事なんです。

実際、お子さんの向上していくパワーには、目を見張るものがあります。

親がかける言葉次第で、バルーンアートを完成することができるでしょう。

また、家族が同じ目標を持つ身近なライバルとして、アートを共有することは楽しいですし、家族の絆も益々深まります。

親族とのコミュニケーションができ、祖父母世代にも人気です。

お子さんの誕生日会などの集まりでバルーンアートを披露すれば、華やかなアイドルみたいにみんなの視線を集めるでしょう。

おもしろおかしいバルーンは、こどもが底抜けに明るくなっていきます。

バルーンアート知って生活にいかすと毎日が彩り豊かになっていきます。

是非、是非、お試しください!

バルーンのリサイクル夢くらふと協会HP

初心者おすすめ簡単バルーンアート資格

子供が取れるキッズのバルーンアート資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

ラジオ出演 TOKYO FM

全米5部門1位の洋書に掲載

動画でバルーンアート資格取得

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

コラム Latte掲載

エニタイムズ掲載

トッピングラボ掲載・提携

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

このページのTOPへ