バルーンアートは国境をこえてハッピーや癒しをお届けします


ストレス発散できる打ち込める趣味はありますか?

最近なにか楽しめることに励んでいますか?

 

趣味に打ち込んでいるあなたは、誰よりも輝いて見えるものです。

没頭できる趣味があることは、それだけでハッピーな事です。

それは決して、当然のことではありません。

打ち込めることに出会えないまま、過ごしている方も多いからです。

このような方々は、心の中にモヤモヤを抱えています。

また、挑戦したいことがあっても、事情があって断念するしかない方も少なくありません。

介護や育児で時間の余裕がない……。

学生の頃はバイトが忙しくて趣味を持てなかった……。

目の前の仕事に追われていると、心にゆとりがなくなり、ストレスが溜まっていってしまいますよね。

バルーンアートでハッピーを提供します

国内だけでなく、国外からも、夢くらふと協会のWEBサイトをご覧になって下さっている方がたくさんいます。

日本語ページしかないのが心苦しい限りですが、バルーンアートの画像などを目当てにアクセスしておられるようです。

バルーンアートには言葉はいりませんよね。

そこにバルーンで作った犬、花束、乗り物……。

などがあれば、国境を超えることができます。

バルーンアートを誰か大切な方に贈るときには、ぜひオリジナルのアートに挑戦していただきたいです。

カラーセンス、アイデアなどによって、あなたならではの魅力が風船に宿るからです。

当協会のバルーンアーティストがさらに成長していけば、より多くの方々に、ハッピーと癒しをもたらすことができると信じております。

アートができる生活環境があればこそ、バルーンアートなどの趣味に没頭できるとも言えますよね。

まずは、バルーンアートができる生活を送れるという事に感謝だと思います。

そして、そのような「日常への感謝の気持ち」があるからこそ、たくさんの方々に感動、ハッピー、夢を届けできるのです。

バルーンアートによって、新しい世界を開くことができるはずです!

夢くらふと協会 HP

Facebook

1日で資格取得バルーンアート認定資格

キッズバルーンアーティスト子供資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ