バルーンアートは家族のコミュニケーションにも役立つ資格


バルーンアーティストに子供たちは熱い視線を注ぐ

バルーンアートってイベントで見たことがある!

初心者向けの体験教室に参加したことがある、趣味で作るという方もいらっしゃると思います。

なので、バルーンアーティストになればどんなことが出来るのか、紹介していきます。

子供会など親子の集まるイベントでは、ママや子供たちに人気者。

まるで魔法ように熱いまなざしで見守っています。

誕生日会や記念日のホームパーティーの集まりでも、バルーンアートを見るとき、子供の目はキラキラしています。

普段の生活では、なかなか交流ができないような、幅広い年齢の人に愛され、風船さえあればお友達になれるバルーンアーティストの才能なのです。

でも趣味だけじゃなくて、地域貢献やイベントなどで活動していきたい方にもオススメします。

他に家族、祖父母や友達と一緒に作ることができ、コミニケーションツールとして活用できます。

バルーンアートの資格取得で、プロとしてパフォーマンスショーやイベントに参加できたり、店舗の装飾、初心者向けのバルーンアート教室を開いて地域の方々と触れ合うことも出来ます。

笑顔になってもらうことで私自身も元気が出るし、色んな人と触れ合う事ができて、自分も成長でき一石二鳥ですね!

価値観や世界が広がったという講師がたくさんいます。

スキルアップはもちろん、家族のために役立つ資格です。

親子で一緒にバルーンアーティストになれ、ママと楽しくお仕事もできます。

いつも笑顔であふれ、喜び、感謝されながら夢ある仕事は他にはありません。

「子育てしながらのママ」や「子育てがひと段落したら」など、自分のタイミングに合わせて将来のことを考えてみるのもいいかもしれませんね。

バルーンアート:夢くらふと協会 HP

Facebook:夢くらふと協会

簡単1日で資格取得バルーンアート認定資格

キッズバルーンアーティスト子ども資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ