書籍を発売 発明家が教えるバルーンアート活用法


バルーンアート書籍を出版しました

発明家が教えるバルーンアート活用法(galaxy出版社)

 

「夢くらふと協会7周年記念」となる、2020年10月1日にAmazonで書籍が発売しました。

夢を形に笑顔があふれるバルーンアート♪

意外にもバルーンアートは多方面で活用できます。

そんなバルーンアートの魅力を一冊の本にまとめました。

ここで、すこし内容を紹介します。

・子どもから大人まで年齢を問わず楽しめるバルーンアート

・バルーンアートでサプライズプレゼント

・親子や孫、友達とコミュニケーションツールとしての利用

・バルーンアートで空間認識能力を高める

・夢を作るバルーンアートからECOリサイクルできます

この通販書籍は注文が入ると、印刷が始まるオンデマンド書籍です。

書籍の詳細はコチラ

バルーンアートとは、風船を膨らませたり捻ったりしながら、装飾をしたり、動物や花束などを作る風船工作のこと。

夢くらふと協会は、バルーンアートの普及だけではなく、工作後のリサイクルに繋がる活動も積極的に行っています。

バルーンアートのメリットは、作れば作るほど自分のイマジネーションが刺激されるところ。

最初は簡単なアートしか作れなくても、徐々にレベルアップしていけるので、自分の成長も実感できますよ。

また、家庭内でお子様と一緒に作れば、親子間のコミュニケーションにもなります。

さらにバルーンアートは「次はどうしようかな?」と自然に考えながら作るので、知育教育にもつながります。

バルーンアートの魅力は、子育てのみに留まりません。

介護施設でも認知症予防として取り入れられていますし、趣味としてバルーンアートをするだけで、没頭できて気分転換にもなります。

夢中になれる趣味をはじめたいという方にも、バルーンアートはおすすめです。

ぜひ、親子のコミュニケーションに、そして自分の毎日の楽しみに、バルーンアートを取り入れてみてくださいね。

【数量限定!本プレゼント】のお知らせ

今回、出版記念としてバルーンアート資格講座の受講者に書籍をプレゼントします。

書籍の詳細はコチラ

受講希望の方は「受講お申し込みフォーム」に受講日時などを記入ください。

*カバー付きの本はなくなり次第終了になります、予めご了承ください。

コチラからのサイトからお申し込みください ↓

初心者向け1日でバルーンアート資格取得・東京 新宿


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ