サプライズ風船できたバルーンアーチはフォトジェニック


記念日に素敵な空間でお祝いしたい!

27,9,25

バルーンのHappyデコレーション

 
サプライズパーティーが始まるよ~

キッズバルーンアーティストのママの友達と、一緒に風船のトンネル作ったよ。

今日は、自宅のリビングに「カラフルなかわいいバルーンアーチ」を作りました。

パステルカラーのピンクやイエローの丸い風船で、乙女チックな飾り付けです。

お部屋にあるだけで、パッと明るくなりバルーンパラダイス!

お友達と一緒に記念撮影「フォトジェニック!」

よく運動会やイベント会場の入口を飾る、大きな風船のアーチを見かけると思います。

バルーンアーチは、はじめての方でも簡単に製作できます。

みんなでワイワイ楽しみながら、丸い風船に空気を入れつなげて、アルミのフレームに重ねて作ります。

バルーンを活用すればリビングを短時間で、いつもと違う部屋のイメージに変えることができます。

バルーンアートのアピールポイント


 
子供会などのイベントでバルーンアートを、おすすめする理由をご紹介します。

飾り付け以外に謝恩会などの集まりで、みんなに簡単なバルーンアートを教えてあげると、コミュニケーションとなり素晴らしい出会いが訪れることもあります。

子供でも自分の手で一つのアートを生み出し、完成させることは自信につながり、さらに難しいバルーンアートへとチャレンジできることでしょう。

バルーンを誕生日会やイベントのときにプレゼントできますし、身近で使えとても価値あることだと実感しています。

この機会に、ぜひ子供さんたちと一緒に「初心者でも簡単に作れるバルーンアート」に挑戦してみてください!

バルーンのリサイクル夢くらふと協会HP

おすすめ女性に役立つバルーンアート資格

子ども資格ママと一緒にバルーンアート講座

資格難易度は簡単バルーンアート講座


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ