バルーンアートで会話も盛り上がり一生の思い出になる事でしょう


2月22日は猫の日です!
というわけで、今日は猫の日ねこのバルーンアートを作りました。

「ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)」という猫の鳴き声の語呂合わせということで、猫の日制定委員会が1987(昭和62)年に制定。

バルーンアートは単なる遊びだけではありません。

確かにバルーンアートは楽しいですが、それだけでなく、勇気、感動、協力、努力、学習、発見、思考、驚き……。

など、色々な感情や行動に繋がります。

そして、親子で一緒にバルーンアートに取り組むことで、会話も盛り上がり、一生の思い出になる事でしょう。

お子さんの真剣な表情、そしてスマイル……。

何回見ても心を打たれるものです。

バルーンアート教室は、参加すれば必ず満足できるイベントです。

企画企業に丸投げするのではなくて、自分たちも計画の段階から頑張りたいという人にも向いています。

バルーンイベントは参加者は当然として、そのイベントを実行するために頑張った方々も満足できるイベントなのです。

せっかく予算を使ってバルーンアートイベントを開いたとしても、お子さんに「もっと違う動物とかを作りたかった」と言われてしまったり、その場にそぐわないアートになってしまったりすれば良いイベントにはなりません。

ですから、ぜひ企画段階から皆さんも意見を出してくださいね。

「どんなイベントにしたいのか」「そのためにどんなバルーンアートを選ぶべきなのか」などを考えることも非常に重要ですね。

バルーンアート教室とイベント

バルーンアート出演依頼はお問い合わせください。

出張バルーンアート教室 講師派遣

出張バルーンアートショー 出演

Facebook

ツイッター気軽にフォロー

【出張バルーンアート教室】

東京都 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区目黒区 墨田区 世田谷区 台東区 立川市 多摩市 中央区 調布市 千代田区 豊島区中野区 西東京市 練馬区 八王子市 東久留米市 東村山市 日野市 府中市 福生市 文京区  三鷹市  港区  武蔵野市 埼玉県 さいたま市 所沢市 入間市 狭山市 川越市


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

以前に【組紐製作補助具】実用新案登録しました。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ