バルーンアートひな祭りと雛人形 甘酒とひなあられで女の子の成長を願う


3 月 3 日は桃の節句〈ひな祭り〉です

ひな祭り

バルーンアート「手作りのひな人形」

 

ひな人形「男雛」と「女雛」を飾り付けし、女の子が元気に育つように祈る行事です。

風船ひな人形は、片づけも簡単、置き場所を心配する必要がありません!

日本では毎年の恒例行事。ひな人形にお供えするものに、菱餅やひなあられ、そして甘酒があります。

私、米こうじから作る甘酒が大好き!

飲む点滴と言われているくらい、栄養バランスがいい飲み物です。

以前は米こうじを買って自分で、発芽玄米の甘酒を作っていました。

そのくらい、ハマっていた時期がありました(笑)

しかし、なぜ子供の行事にアルコールが入っている「酒」なのでしょうか?

女の子の行事なのに、お酒は何故か変な感じがしませんか?

その昔、中国で邪気を払う白く濁った清酒(桃花酒:とうかしゅ)があり、桃の花びらを浮かべたお酒で、桃の花には魔除けや健康の維持ができるパワーがあると言われていました。

江戸時代のひな祭りは大人の女性中心の祭りで、アルコールが入った白酒でも大丈夫でした。

今は小さな女の子の為の行事となって、桃花酒や白酒ではない、ノンアルコールの米麴の甘酒が用いられるようにもなりました。

白酒は、甘みが強くアルコール度は10%前後の酒税法上ではリキュールです。

白酒の作り方は、もち米を蒸してみりんや米麹と焼酎などを混ぜて、一ヶ月間ほど熟成して出来たお酒です。

ひな壇に飾ってある、菱餅とひなあられは、魔除けとして一年間、子供が健康でいられるようにとの願いが込められています。

菱餅はピンクや緑、白の三色の四角い餅を重ねていますが、色には意味があるようです。

さらに、お供え物にもそれぞれ意味があり、ひなあられにも日本の四季を表し四色が使われています。

皆さまもひな祭りを家族で楽しみましょう~

バルーンアート夢くらふと協会 HP

Facebook

女性におすすめ1日でバルーンアート資格取得

子ども資格のキッズバルーンアーティスト

【バルーンアート教室】
東京都 足立区 荒川区 文京区 千代田区 江戸川区 板橋区 葛飾区 北区 江東区 目黒区 港区 中野区 太田区 世田谷区 渋谷区 品川区 新宿区 杉並区 墨田区 台東区 豊島区 中央区 八王子市 立川市 武蔵野市 三鷹市 青梅市 府中市からお越し頂いています


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ