バルーンアートを怖がらずに勇気をだしてファーストステップを楽しもう


思い切って知らない世界に飛びこもう

バルーンアートを投げ出さないで!

 

何か見知らぬ世界に飛び込むというのは、誰にとってもドキドキするものです。

楽しみな気持ちはあるものの、怖かったり緊張してしまったりと、
なかなか前進できなくなってしまう事もあるのではないでしょうか。

これは人として当たり前のことだと思います。

バルーンアート初心者の皆さんも、同じ悩みを抱えることが多いようです。

「芸術性なんてないしこの先やっていける気がしない」

「バルーンが割れそうな気がして、ひねったり伸ばしたりするのが怖い」

「不器用だから、ライセンスをゲットするなんてできない」などなど。

でも、諦めるのはもったいないです。

バルーンアートの第一歩目は、いつの間にか最初の一歩を踏み出しているんです。

「本当に私にできるのかな……」と感じていた方でも、すぐに、犬が作れるようになりましたよ。

バルーンアートに挑戦すること

きっと色々と迷った上で、チャレンジされたのではないでしょうか。

そんな恐ろしさやためらいに打ち勝って、バルーンアートという未知の世界に飛び込んできたのです。

その時点で、あなたに十分な「勇気」があることは約束されているようなものです。

確かに、初めのうちは恐る恐るバルーンを操る方が多いです。

ですが、皆さんどんどん豪快になっていきます。

バルーンアートをすればするほど「割れる事」への怖さは消えていきます。

プロのバルーンアーティストが教えますので、手先の器用さに自信がない方でも、どんどん上手くなっていきます。

バルーンアーティストは実は世界的な職業であり、
子供のバルーンアーティスト、親子のバルーンアーティストなども増えてきています。

そして、バルーンアーティスト全員に共通しているのは「バルーンで人々を幸せにしたい」という気持ちです。

バルーンアートに関心のある方は、ぜひ一度挑戦してみて下さい。

気持ちに正直になって、ファーストステップを踏み出すだけで良いんです。

バルーンアートは怖くありません!

思い切ってバルーンアートを始めた人達は、今とっても幸せで満ち足りた日々を過ごしています。

短期一日(六時間)バルーンアート認定資格講座

子供の資格(三時間)キッズバルーンアーティスト

お孫さんと一緒にバルーンアート資格取得


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ