バルーンアート手作りアンブレラ雨の日もお家で楽しく風船工作


エコでコストパフォーマンスも抜群

雨の日は身近な風船を使って創作しよう

 

もうじき梅雨入りですね。

雨傘とかえるのバルーンアートで「心なごんでください~」

梅雨は長雨が続く毎日、そんな時はバルーンアートでみんなで一緒に室内遊びはいかがでしょうか。

お年寄りにもお馴染みの風船遊び

 

今も介護施設などではレクリエーションのひとつとして、膨らませてポンポンと弾ませる風船あそび!

「風船バレー」を楽しむのが定番になっているようです。

昔ながらの風船は、電気を使わず置き場所もあまりとらないにもかかわらず、遊び方は豊富にある遊び道具といえます。

遊びを通して身体を動かし、頭を使うのでメリットもたくさん。

また、風船を変形させたりいくつかを組み合わせたりして作るバルーンアートも人気です。

ただの風船から、雨の日は傘など、その日の気分でさまざまなモノに変身させることができます。

姉妹でバルーンアートにチャレンジ

 

子ども部屋は徐々に場所を取るおもちゃが増えて、片付ける場所に困るというご家庭も多いのでは?

「今日からできちゃう~ 後片付けもカンタン」

親子のおしゃべりやこどもの創造性に効果のある遊びについて!

子どもがバルーンアートで「何を作ろうか~」と自分で考え、遊んでくれるのは忙しいママには助かりますね。

また、親子でコミュニケーションをとりながら創造力を発揮して、オリジナルアートをつくる時間もかけがえのないものですよ。

子どもの頃の楽しいバルーンアート遊びの記憶って、いつまでも残っているものですよね。

子どもたちが大きくなったとき、あの時の遊び楽しかったな、懐かしいなと思い出すことができる、素敵な親子の時間を過ごしましょう。

夢くらふと協会 HP

Facebook

1日で資格取得バルーンアート認定資格

キッズバルーンアーティスト子供資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ