受講後のバルーンアーティストの将来のシミュレーション


バルーンアーティストのキャリアデザイン

ビジョンを思い描けるようなサポート

 

人生は選択の連続だと思います。

例えば、今日のお昼はAランチ、Bランチの選択から、仕事、結婚、学校など人生の方向性を決めるなど、日々が選択の連続です。

去年、受講した女性はバルーンアートを習って、展示場でお客様にプレゼントしたいと受講されました。

バルーンアート資格講座後にバルーンアートで喜んでもらったことで、自信がつき急速にどんどんアップデートした方のコメントをご紹介します。

木島先生、ご無沙汰しております。

毎日暑いですね。

私は今、バルーンアートとフラワーアレンジメントを組み合わせた装飾のスクールに通っています。

9月からは土日にブライダルスタッフとして働きながら学ぶことになります。

展示場では、何度かバルーンのプレゼントをして子供達に大好評で、バルーンを習って良かったと心から思いました。

バルーンアートの小物作りの方はある程度できるようになった今!

今後は装飾の方をもっと学び、バルーンを通して総合的に色々なことが出来たら良いなと考えています。

平日は普通の会社員で、趣味もなく、ぼんやり過ごしてきた私が、色々なことにチャレンジしようと考えるようになったのは、木島先生のお陰です。

いろんな事に精力的に活動されていて、尊敬します。

技術を身につけられるだけでなく、今後の人生についてのビジョンを思い描けるようなサポートをしてくださった先生に感謝しています。

私も定年までのこの10年をバルーンの修行と思って頑張ります。

また今後とも宜しくお願いします!

こんな風に一歩踏み出すことで「自分のやりたいことが見つかる!」

そして、将来に向かって人生を歩み始めるって、生きてる実感がありますね。

お役に立つことがあれば、またいつでもご連絡くださいね!

バルーンのリサイクル夢くらふと協会HP

おすすめ簡単で女性に役立つバルーンアート資格

三歳から資格取得お孫さんと一緒にバルーンアート資格

資格難易度は簡単 初心者向けバルーンアート資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ