夢くらふと協会バルーンアーティスト新宿で撮影会をしました


夢くらふと協会の撮影会

新宿で撮影会をしました、プロのカメラマンに依頼をして今回は本格的です。

バルーンアーティストのプロフィール写真としても使える写真です。

また、バルーンアートのパフォーマンスショーの写真撮影は、自分で撮ることは難しいです。

バルーンアーティストはショーの時は、友達や参加者に写真撮影を事前にお願いして撮って頂いています。

また、カメラマンの知り合いがいる方は直接依頼をしているようです。

風船アートを通して、みんなと楽しさ・感動・笑顔を共有することができるんです。

バルーンアートの写真を見て、気分が晴れて元気になった、癒されたなどコメントをいただきます。

そんなバルーンアートの画像は、希望を与えることもできます。

さらに、コミュニケーションをとるには、最高な武器にもなります!

バルーンアートはちょっとしたホームパーティーに装飾しても、空間が華やかになりますよね?

見ている方も作っている方も楽しめる、不思議な力をバルーンアートは持っています。

あなたも、本当に打ち込めることを探して、それをみんなのために役立てましょう。

クリエイターやアーティストに興味がある方、なりたいと考えている方は、風船のアーティストも意識してみてはいかがでしょうか?

多くの人の心を動かし、スマイルを引き出す仕事をしたいと思っているみなさん。

実際に、風船アーティストもどんどん増えてきています。

ぜひ、「わずか一日!バルーンアート資格」に挑んでみて下さいね!

風船のリサイクル夢くらふと協会HP

初心者おすすめ簡単バルーンアート資格

子供が取れるキッズのバルーンアート資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ