新潟の受講生パフォーマンスをしている自分を想像するとワクワク


子どもから大人まで、年齢や年代を問わずに、目を奪うほど「グッと惹きつけられるバルーンアート」

実務の伴う資格は、やはり日数や時間がとられることも多く、自分は仕事と家事で、まだ小学生の子どもがいるので、無理だと諦めていました。

なのに、よくよく読よんでみると、こちらの夢くらふと協会では、わずか1日だけで取得できるというキャッチコピーに驚きました。

そんな状況ですが、資格取得するだけでもとおもい、時間を作ることにしました。

新潟から新宿まで、新幹線で2時間なので日帰りで受講できますね。

しかも直接パフォーマンス指導までしてくるとあります。

自分もその、夢くらふと協会さんのバルーンアーティストの一員になろうと思いました。

わからなかったり、うまく作れないところを教えてもらいバルーン初心者の私にも形になるよう、しっかりとサポートしてくれました。

安全&自然にやさしい(ゴムは天然の素材)視覚効果が最大限に活かせるということを深く理解できました。

また風船について勉強もできたことで、小学校の行事やバザーや仕事の販促物として活用できるとし知りました。

子ども達は細長い小さな風船がふくらみ、形を変えていく様子にたぶん興味津津!
きっと小さな子供たちは目を輝かせて、夢中になってみてくれるはずです。

発表会などあれば、ぜひ皆の前でバルーンアートを披露したいと思います。

二人の子どもとのコミュニケーションや自分自身のモチベーションもアップもできて、子育てもきっと楽しくなるはずです。

たくさんのバルーンアートが作れるくらいスキルアップしたい!と今では目標を持っています。

バルーンアート夢くらふと協会 HP

気軽に夢くらふと協会twitterのフォロー

簡単1日で資格取得バルーンアート資格取得

キッズバルーンアーティスト子供資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ