保育園の行事があるのでバルーンアート資格講座を受講


実は、バルーンアート認定資格講座に訪れる方の動機は様々です。

東京にお住まいのママさんは、お子さんが通う保育園の行事の予定があって、何か出し物を考えていたところ...。

バルーンアートをやろうと思って、ネットの動画を見たけど...。

結局のところ、バルーンアートを作ることはできなかったようです。

そんな訳で、行事に間に合うようにバルーンアート認定資格講座を受講する決意をしたそうです。

バルーンアートを習い、帰宅後さっそく、練習をはじめタコを作りました。

行事の時にバルーンアートで「どんな物を作ろうか~」

「次になにを作ってみようか考えて~」

そして、ネットで見たバルーンアート作品にとりかかりました。

子ども達のプレゼント用にキャラクターのブレスレットタイプも作ってみました。

保育園の行事ではクラス人数分、このブレスレットシリーズを作ってみようと思います。

なんだかイベントで「子どもにモテそう~ですね!」

今度は、家族と一緒にバルーンアートを作りたいです。

「ありがとうございました!」と感想をいただきました。

バルーンアート認定資格講座では、実践を交えて練習していくことで、
ふわふわとした風船の感触による癒しを得ながら、バルーンアートを身に付けることが可能です。

それだけではありません。

ひとりで孤独に練習するより、ずっと楽しそうとは思いませんか?

バルーンアート初体験の方もご安心、当講座は難易度の低い作品からスタートします。

講座を受講される方の中には、バルーンアートは楽しくて、素敵だと思うけど...。

「やってみたいけれど、未経験の私にはむずかしそう・・・」

「うちの子も大きくなって手が離れてきたので、何か新しいことをやりたいけれど・・・」

「小さな孫相手に何かしたいのだけど、何をしたらいいのか・・・」

など、様々な考えを持っていた方がいらっしゃいます。

未経験の方にとってバルーン作品は「とってもむずかしそう」と思われることが多いです。

しかし、不安を感じるのは講座を受ける前までです。

バルーンアートは不器用な人でも大丈夫です。

練習したバルーンアートをみんなの前で実演してプレゼントすれば、盛り上がること間違いなし!

自宅のパーティーに集まった子ども達に、目の前でバルーンアートを作ってあげたり!

みんなにバルーンアートを教えてあげたりというような、社会貢献にも役立ちます。

六時間で資格取得バルーンアート認定資格

子ども資格キッズバルーンアーティスト
 
バルーンアート出張サービス


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ