風船恐怖症の改善バルーンアーティストの体験談とアドバイス


バルーンアートは、日本でまだ広まっていない業界だからこそ、バルーンアーティストは、あなたのステータスにもなりえるんです。

バルーンアートと言っても「風船だからバンバンわれる」と思っていませんか?

「バルーンアートに難しい印象をお持ちではないですか?」

実は、そんなことないんですよ!

コツを身に付ければ、バンバンと割れることはないです。

風船が割れるのが「こわい~」と言う人の多くの理由は……。

「突発的に鳴る破裂音」に恐怖を感じていることがあります。

他に、雷、食器が落ちて割れる、花火の音など自分の予想できない大きな音に関して過剰に反応し恐怖心を抱きます……。

自分では気づかずに過ごしていますが、実は破裂音のトラウマがある場合があります。

きっと、予測のできない風船の破裂する大きな音にビックリして、風船が割れる音が嫌いになり。

それが風船が「こわい~」に変わり風船恐怖症になるのではないでしょうか?

風船恐怖症を克服した、バルーンアーティストからアドバイスです。

「突発的な破裂音は繰り返し聞くことで、慣れて気にならなくなりますよ」と言う意見を頂きました。

これは、風船に限ってのことではなく生活環境や習慣です。

この風船の破裂音に慣れば、相当にバルーンアートが上達している証拠です。

しかし、価値観を変えることは難しいです。

そんな方が、勇気をふりしぼり、バルーンアート体験をチャレンジしたことが、実は思い込みの潜在意識が外れることがあるのをご存知ですか?

バルーンアートはスピリチュアルなことでない、モノ作りのアートの世界で実現します。

新しい事に、勇気をもって踏み出しチャレンジしたことで、ご自身がバルーンアート作ることで、夢の形となり満足感も得られます。

童心にかえり、忘れかけていた初心を思い出せます。

集中してバルーンアートを作った、時間はストレス解消になるでしょう。

その後、モチベーションが上りご自身の自信につながり、さらに新しいことにチャレンジしていきます。

そして、多くの方がステップアップしていきます。

風船恐怖症の方には、その傾向があります。

怖いけど乗りたくなる、遊園地のジェットコースターに乗った感覚と同じです。

バルーンアートは、手にとって形として残るので、確かな達成感がありますね。

ミラクル体験で、自分の可能性を広げていくチャンス !

バルーンアート夢くらふと協会 HP

簡単1日で資格取得バルーンアート認定資格

キッズバルーンアーティスト子ども資格

【バルーンアート教室】

東京都 新宿区 渋谷区 港区 目黒区 世田谷区 千代田区 品川区 北区 中央区 文京区 板橋区 足立区 豊島区 中野区 杉並区 練馬区 清瀬市 東久留米市 西東京市 東村山市 小平市 埼玉県 さいたま市 所沢市 入間市 狭山市 川越市 神奈川県 横浜市


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ