家族と一緒に夢を叶えられるバルーンアート


わずか3歳から始められるバルーンアート

コミュニケーションがバルーンアートで活発に!

 

パフォーマンスを見てバルーンを貰う側やパフォーマーとして作品を提供する側、どちらにも沢山の喜びをもたらすバルーンアート。

ぜひ挑戦したいけど資格取得は難しそう…

小さい子どもがいるから時間がなかなか取れないし…etc

とお考えですか?

実は、バルーンアート講座では、わずか3歳(!)から資格取得することができます。

5歳のお子さんなら、自分一人でバルーンアートを完成できてしまったりもします。

ですから、「難し過ぎる」ということは決してありません!

プロによるアフターフォローなど最後まで丁寧なサポートがありますので安心です。

また、小さいお子さんを持つお母様でも、親子で資格取得に励むこともできますので、(子どもを誰かに預けなくては…)という心配がいりません。

親子一緒のバルーンアートにはメリットがいっぱい!

3歳から始められるバルーンアートは、親子で一緒に楽しみながらできるのが嬉しいですね。

子ども達にとって、お母さんやお父さんと一緒に何かに取り組むということは、大変楽しいことです。

また、自分の手で何かを生み出し完成させるということは、子ども達の自信につながります。

そして一つできたら、次はワンランク上の作品に挑戦しようと、チャレンジ精神を育むことにも繋がっていきます。

このようなクリエイティブな作業を小さいうちから始めることで、親子の絆を深めることができたり、情操教育の機会を持てることは、バルーンアートをする大きなメリットとなります。

おすすめ簡単で女性に役立つバルーンアート資格

お孫さんと一緒に三歳から子ども資格取得

資格難易度は簡単 初心者向けバルーンアート資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ