バルーンアートをおそれないで皆の為に夢と勇気だけが友達


毎日が奇跡「嬉しいんだ生きる喜び」

忘れないで夢!失わないで熱いこころ

 

皆さんご存知のあのキャラクターの歌

「うれしんだ生きる喜び」

「たとえ胸のキズが痛んでも~」

なんとなく口ずさんでしまうフレーズ!

そして「何が君の幸せ!」何をして喜ぶ?

わからないまま終わる「そんなのはイヤだ!」

今を生きることで!熱いこころ燃える!

「だから君は行くんだ微笑んで~」

あらためて歌詞を読むと実に深いですね。

あなたの幸せや好きなことが解らないまま終わる...

「時は早く過ぎる、光る星は消える」

目に見えないチャンスを自分のものにする
「だから飛ぶんだどこまでも!」

何と言っても思いを行動に移すことが大切ですね。

皆が知っているキャラクターは保育園児が楽しめるだけではなく、
先生の方の新しい価値観を育むためのアート活動にピッタリです。

また、幼児向けの歌や英語会話、知育教室などの仕事で使える、
知識と技術を身に付けることができ自身のスキルアップに繋がります。

そしてなにより、コミュニケーションとなるのでボランティアなど
視野を広げて活動することが可能となります。

バルーンアートは身近な所で知識や経験が役に立つこともあります。

「何となく楽しそう」という理由でバルーンアートを始めて、
今では資格を取得されるほど本格的に楽しんでいる方も多いものです。

頭の活性化(右脳)にもつながるのもバルーンアートの一つの魅力です。

もちろん、子供たちだけではなくいろんな方に
世代を超えて楽しんでもらえたら嬉しいです。

幼稚園・学校・施設などのレクリエーションに最適!

保育園の先生方にとってはお手軽に自分をスキルアップできるので、
興味のある方は受けてみてはいかがでしょうか。

夢くらふと協会 HP

Facebook

1日で資格取得バルーンアート認定資格

キッズバルーンアーティスト認定資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

以前に【組紐製作補助具】実用新案登録しました。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ