動画バルーンアートうさぎ 五歳のキッズバルーンアーティスト


みんなでウサギのバルーンアートを作ってみよう♪

創造力など最大限に引き出すバルーンアート

 

キッズバルーンアーティスト5歳は、小さな手でうさぎのバルーンアートを作りました。

子供でも簡単にひねると、形になって手軽に、達成感が感じるところがお子さんは好きみたいですね。

親&姉妹でバルーンアートを楽しんでみませんか?

バルーンアートを始めるのに必要な道具

 

■細長いバルーン

■空気のポンプ だけ!

準備が面倒なものは一切ありません。

手始めにカンタンなアートバルーンから始めて、風船のねじり方や“ほんの少しのコツ”を覚えるだけでOK!

風船を指先でつまんだり、まわしたりするので、刺激となり脳の活性化にも良い効果が期待できます。

感性豊かなバルーンアート作品のレパートリーも増えて、どんなモノができるかな楽しみですね!

「家族と一緒に作って遊んで、なにより嬉しい」

というお声もいただきました。

一緒に楽しめるって大切なことです。

小さな成功体験が自信につながり、だんだんと難しいバルーンアートにもチャレンジするようになりますね!

成人になった今でも、童心に返って作品作りを楽しんでくださいね。

バルーンアートは子供の思考力や感受性を豊かにしますよ。

 

バルーンエコ活動 夢くらふと協会HP

オススメ女性に役立つバルーンアート資格

子ども資格 お父さんと一緒にバルーンアート

資格難易度は簡単 バルーンアート資格

 


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ