夢くらふと協会が福利厚生倶楽部のリロクラブと提携しました


国内最大の法人顧客をもつ福利厚生クラブ

リロクラブは福利厚生サービス事業を運営

 

福利厚生をご存知でしょうか?

皆さんが、お勤めの会社にも様々な福利厚生があると思います。

会社が、従業員に給料以外の報酬を提供するサービスです。

従業員も含めた、その家族が健康で安定した、働きやすいライフスタイルを過ごしてもらうための支援です。

そのため、会社によりその提供される福利厚生サービスはいろいろです。

大きな企業になると人材確保や離職率を下げる為の指針にもなります。

社員はモチベーションアップを実現しやすい有利な企業で働くことを希望しています。

また、社員のスキル向上やコミュニケーションのアップにも役立ちます。

時代の変化ともに会社に対する価値観も変わり、プライベートな時間や家族や子供との時間を充実したいと考える人が増えてきました。

リフレッシュして働きやすい環境を整える為に、福利厚生のサービスなど利用します。

また、国の方からも補助金を出して福利厚生の整備など充実を企業側に促しています。

会社側の目的も含めて、満足度向上など重要度がさらに高まっています。

福利厚生は、お得な旅行、お店で利用できる飲食やレジャー施設の割引、健康維持の為のフィットネスクラブやセミナーなど様々なサービスがあります。

夢くらふと協会はありがたいことに、日本初の福利厚生事業を行う福利厚生倶楽部(リロクラブ)と提携いたしました。

名だたる会社がリロクラブに加入しています。

業界最大の会員企業数の福利厚生を代行している【福利厚生倶楽部】です。

残念ながら、福利厚生倶楽部のサイトなどは、会員制の為に一般の方には非公開です、予めご了承ください。

夢くらふと協会は今後、バルーンアートの資格講座や出張教室。

エンターテインメント分野の幼稚園、学校、父兄会などの行事の出張バルーンショー。

イベントなどのバルーンアートの実演配布、会場の飾り付けなども行う予定です。

また、会員家族の誕生日にバルーンアートプレゼントなどいろいろなプランを提案します。

バルーンのリサイクル夢くらふと協会HP

初心者おすすめ簡単バルーンアート資格

キッズ向けバルーンアート子供資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ