介護職を目指す受講者の感想バルーンアート認定資格講座


介護の学校に通うの受講生の感想。

昨日は大変お世話になりました。

帰宅して講座で習ったブドウを作ってみましたが、残念ながらバランスが悪くて、バルーンアートは練習あるのみなのだと感じました。

楽しい1日を過ごす事が出来ましたこと、改めてありがとうございました。

動機は様々で「なぜバルーンアート認定資格講座に参加したのですか?」と聞くと、皆さん、実に色々な理由で受講しているということが分かりました。

これからどんどん進化していく中で、毎日を楽しく過ごす為には、もっと得意分野を増やしておいた方が良いんじゃないかな?

色々なことを知っておいた方が良いんじゃないかな?

年号が令和になり時代がどんどん変わっていくので、ちょっと焦りを感じる方も、結構多いのではないでしょうか?

「何か為になる資格を取得してキャリアアップをした方が良いんじゃないかな?」と考え、バルーンアート認定資格講座に参加する方も多いです。

皆さん学校を卒業して誰でも年齢を重ねると大人になり、仕事をします。

そして、人によっては結婚をして子どもが産まれ、家庭を持つことになるでしょう。

子どもが小さいころは、お母さんは自分の時間はほぼないようなものですよね。

お母さんではない「自分の時間を作る」ことが、何よりも難しくなってしまいます。

自分の夢より家族が幸せならそれだけで充分!

母親は現実的で、子供が大事だから理想や夢なんて見ない、そんな方も多いはずです。

家事や親の介護におわれて、ふと気づくと社会に取り残された感じになる方もいるのではないでしょうか。

バルーンアートは、その方の使い方次第で色々なシーンで活用できるので重宝します。

何と言ってもお財布に優しく製作でき、リサイクルもできるのがバルーンアートの魅力。

後片付けも、バルーンを割って処分するだけなので、とても簡単。

バルーン自体はとっても軽いので、介護や福祉施設でも準備が楽ちんです。

何よりも、バルーンはお手頃価格で購入できるので、家族で祝うホームパーティーには持って来い、みんなも催し物の行事を少し華やかにしませんか?

六時間で資格取得バルーンアート認定資格

子ども資格キッズ バルーンアーティスト


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

出張バルーンアート依頼

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

ラジオ出演 TOKYO FM

全米5部門1位の洋書に掲載

動画でバルーンアート資格取得

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ掲載・提携

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

コラム Latte掲載

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

エニタイムズ掲載


このページのTOPへ